熊本市の上乃裏通りで
職人が厳選した上質な黒毛和牛を
大人焼肉の空間でご堪能下さい

熊本上乃裏で食べる新たな焼肉…

当店の店名ですが「人たらし」を文字って「にくたらし」と名づけました。

元々人たらしとは、人をだますこと、もしくは、だます人のこと。とあります。 「たらす」は漢字で「誑す」と書き、巧みな言葉で騙したりすることを指します。 しかし現代において「人たらし」と聞くと『人の心を鷲掴みにし、誰からも好かれる人』をイメージし、良い意味として使っている方が多いようです。

それは、司馬遼太郎氏の著書「新史太閤記」の中で、豊臣秀吉が成功した理由を「人たらし」の天才であったからと記されている事が良い意味として使われるようになったきっかけだと考えられています。

この様な現代的解釈を元に「にくたらし」とは「肉好きの方の心を鷲掴みにし、誰からも愛されるお店になる」

という想いで名付けさせて頂きました。

肉にはワインがたいぎゃ合うー!

お肉大好き職人さん

総料理長 伊藤隆浩 埼玉県大宮市出身。 独身^^ 経験ジャンル「フレンチ屋」「焼肉屋」てろん。 当店「炭火焼肉にくたらし」で働いて頂けるご縁があり九州熊本に初上陸した伊藤隆浩氏。焼肉ジャンルだけに囚われず地元熊本や全国の美味い!と言われてる名店を食べてさるくのがなんさん趣味だとか(笑) その日々の習慣からインスピレーションを感じたものを「にくたらしの肉割烹」という形にして遊ぶことがとにかくたのちい!と語っていました。(2017年8月現在) お客さまから「美味しかった」の一言がただただ嬉しくて。。

安心安全のための取り組み

現在、焼肉業界含めた飲食店は低価格競争により大手の事業者がシェアをとり、個人で経営をしている方たちにとっては厳しい時代が続いています。 これからの時代を考えた時、本当に残していかなければいけないのは何か? 私達は、自分の家族や友達、何よりお客様に胸を張って『安全で美味しい』と言える料理を提供したいです。そして、第一次産業の方たちが不安なく物作りに励める環境を作っていきたいです。 まだ数は少ないですが熊本の生産者の方々とも直接御取引きをさせていただき、また、この考えに賛同いただいたたくさんのお客様に支えられています。 適正な物を適正な価格で販売する、料理の価値は価格ではなく中身であるということ、飲食店とは生産者の方の想いをお客様に伝える橋渡しの役である、という信念のもとに生産者・飲食店・お客様という関係を本来あるべき形に戻していくことが私達の使命だと感じております。 今回、様々な熊本の生産者の方と関わりを持たせていただき、この想いを形にする機会をいただけたことに感謝し、炭火焼肉にくたらしスタッフ一同全霊で邁進してまいります。

焼肉好きな熊本県民の合言葉に

『今日はにくたらしに行こう!』 焼肉という業態は特殊な一面があり、『今日飲みに行こうよ!』という時には選択肢に入りません。 どういう時に選ばれるかというと、ズバリ『今日は焼肉に行こうよ!』という時です。 私たちはさらに追求し焼肉を食べるなら『今日はにくたらしに行こうよ!』がここ熊本城下町の人たちの日常会話になるよう願いを込めてお店造りをしています。

ほとばしる肉汁

本日の肉狂いはなんだろね?

熊本の中心街でひっそりとした町並みの上乃裏通りで炭火焼肉を営むにくたらしでは上質な黒毛和牛をご提供しております。趣きのある蔵でここでしか味わえない大人焼肉をどうぞご堪能下さい

熊本県熊本市中央区南坪井町1-19
TEL:096-356-0729
営業時間:17:30-24:00 (LO 23:30)
※日曜日:17:30-23:00 (LO 22:30)
定 休 日:水曜日
駐車場:なし