肉ブログ

焼肉屋といえば、煙のニオイが服に付くなどのイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?

サシのノッた部位の肉やホルモン、ニンニクたっぷりのタレなどの煙でニオイが洋服や髪の毛に染み付いたりしますし、またそれが風情があって良かったりもします。

当店を利用されるシーンとして接待や記念日(デート)などでご利用頂くことも多いのですが、お客様より良く言われることの1つが店内のニオイについてです。

「焼肉屋なのにニオイがしないね」

と良く言ってもらえます。

当店は熊本市の中心街のチョイ外れ、上乃裏通りで2015年より営業してますが、街なかのお店ですと二次会などの2軒目に行く人も多いのでその点で焼肉屋独特のニオイがしにくいのは都合が良いそうです。

店内をニオイがしにくい造りにしたつもりは全くなかったのですが、結果お客様が喜んで貰えてる事はとても嬉しく思います。

おそらく店内の壁に使用している漆喰や珪藻土は消臭効果が高いといわれてる所以だったり換気ダクトの吸いが良かったりするからなのでしょうか?

また、築年数不明の古い建物なので隙間風が多いのかもしれませんね。笑

この場を借りて設計士さんや施工してもらった業者の方々に改めて感謝です。

ニオイを気にしなくてよい焼肉屋、小粋な蔵で大人焼肉を愉しめる「炭火焼肉にくたらし」で、あの人と……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。